球蹴男児U-16リーグ

日章学園

  
日章学園

2019年度球蹴男児U-16リーグに参戦している日章学園サッカー部をご紹介します!
(※チーム提供データを元に作成しています。)

サッカー部紹介!

チームの特徴

中高一貫指導のチームで、附属中学の選手が多く、人とボールが融合するサッカーを目指す。

球蹴男児U-16リーグへの意気込み!

高校に入部して早々から、高いレベルのチームと真剣勝負が出来ることは大きなプラスになる
ことは間違いない。その環境で勝負にこだわりながら、個の能力を成長させるように持っていきたい。

指導方針

サッカー選手の前に、人として認められる人材となれ。
常に一生懸命

監督インタビュー 早稲田 一男監督

コーチインタビュー 福島 将太コーチ

キャプテンインタビュー 阿部稜汰選手

キャプテンから今年の目標を一言!

各大会の連覇。全国大会での上位進出、全国制覇目指し、個人、チームの力、技術を磨き、
トップチームの選手層を向上させたい。

登録選手一覧
氏名 フリガナ ポジション 身長 体重 前所属チーム
後藤 大輝 ゴトウ ヒロキ GK 179 66 日章学園中
馬籠 康星 マゴメ コウセイ DF 163 57 日章学園中
池部 虎汰郎 イケベ コタロウ MF 164 51 日章学園中
勝吉 建光 カツヨシ タツキ DF 171 58 日章学園中
寺田 瑛祐 テラダ エイスケ DF 171 65 日章学園中
片井野 皐史 カタイノ コウシ DF 172 57 日章学園中
前田 聖七 マエダ セナ MF 167 63 日章学園中
葭岡 遥来 ヨシオカ ハルク MF 171 66 日章学園中
淵本 海聖 フチモト ミサト DF 165 55 日章学園中
山口 智己 ヤマグチ トモキ DF 170 66 日章学園中
中山 遥貴 ナカヤマ ハルキ MF 168 61 日章学園中
横山 洸 ヨコヤマ コウ GK 169 48 日章学園中
藤本 優希 フジモト ユウキ MF 166 55 日章学園中
木脇 蓮苑 キワキ レオン MF 166 58 日章学園中
橋 天飛磨 ハシ テンマ MF 163 56 日章学園中
黒木 啓太 クロキ ケイタ DF 171 63 日章学園中
川﨑 彪斗 カワサキ アヤト  MF 169 58 折尾愛真中
里脇 碧 サトワキ アオイ DF 172 64 ティエラFC
野中 大夢 ノナカ タイム MF 160 50 ヴィテスFC
野邊 直岐 ノベ ナオタカ MF 170 58 ロアッソ熊本
塩釜 麗斗 シオガマ レイト MF 160 56 バディーFC
榮 渚音也 サカエ ナオヤ MF 173 65 都城市立西中
籠本 歩人 カゴモト アユト FW 165 60 住吉大社FC
長尾 光輝 ナガオ コウキ DF 171 58 ライズユナイテッドFC
田平 大賀 タビラ タイガ DF 162 52 FKCマリーゴールド天草
榎本 大晟 エノモト タイセイ MF 164 55 岩出FCアズール
野本 勇斗 ノモト ハヤト DF 180 65 土々呂中
齋藤 翔太朗 サイトウ ショウタロウ MF 166 62 宮崎西中
竹松 崇斗 タケマツ タカト MF 170 55 ロンドSC
碓井 裕治 ウスイ ユウジ MF 160 55 吾田中
基本情報一覧

■指導者
監督:早稲田 一男
B級ライセンス。帝京高校出身。高校選手権、インターハイで優勝。アジアユース大会出場
1978年 古河電工サッカー部で7年間在籍。 1983年JSLカップ優勝
1985年2月 監督として現高校へ着任。高校選手権14回出場(ベスト8 2回)。インターハイ14回出場(ベスト8 1回)。2016年3月 日本高校サッカー選抜監督
コーチ:福島 将太
鹿児島城西高校出身 中京大学卒業
2012年4月 日章学園中学校に着任。中学コーチを6年間。2018年より高校コーチ。
トレーナー:鵜木康介(古賀総合病院)
トレーナー:深川浩史(古賀総合病院)

■部員数
80名

■練習曜日・時間
原則は火曜日~日曜日2時間~3時間の練習
※月曜日は練習オフになることが多い

■ユニフォーム
正) FP 赤×黒 白 赤  GK 黄 黄 黄
副) FP 白 黒 白  GK 緑 緑 緑

■入試情報
入部の際のセレクション等はなし

■所属リーグ
トップ(プリンスリーグ九州)
セカンド(県1部)
サード(県2部)
U16(九州U16リーグ1部)

■輩出OB
Vファーレン長崎(黒木聖人)
水戸ホリーホック(村田航一)
ギラヴァンツ北九州(佐藤颯汰)

■サッカー部卒業後の進路情報
明治大学・流通経済大学・早稲田大学・大阪体育大学・関西学院大学・京都産業大学・
鹿屋体育大学・Vファーレン長崎・ギラヴァンツ北九州など

<過去3年の戦績>
2018年度(平成30年度)
総体県大会 優勝
総体九州大会 準優勝
総体全国 ベスト8
選手権県大会 優勝
選手権全国大会 2回戦進出
新人戦県大会 優勝
2017年度(平成29年度)
総体県大会 優勝
総体九州大会 優勝
総体全国大会 出場
選手権県大会 優勝
選手権全国 ベスト16
新人戦県大会 優勝
新人戦九州大会 3位
2016年度(平成28年度)
総体県大会 優勝
総体全国大会 ベスト16
選手権県大会 準優勝
新人戦県大会 優勝

■部費
部費 54,000円
入部費 5,000円

■費用負担
新入生 個人持ちのユニフォーム、ジャージ等80,000円
遠征費は年間100,000円位(個人差あり)

■保護者会活動
年間部費の24,000円を活動費用とし、部の計画に対して援助し、歓迎会、卒部式、栄養会、奉仕活動等を行い、部員たちへの支援を行う。

■選手のボランティア活動
毎朝に学校最寄りの駅の清掃と自転車置場の整理及び学校内の清掃活動

■寮
あり

■特待制度・特典など
特待生あり

チーム情報詳細

指導者(いる) B級ライセンス保持者
設備(ある) バス
設備(ある) 人工芝グラウンド
設備(ある) 夜間照明
設備(ある) 部室
設備(ある) AED
進路 就職率(100%)
進路 進学率(100%)
情報発信 HP
寮ありの場合
2人部屋
個室
資源 管理人(いる)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

オフィシャルパートナー企業様

協力企業様